勉強

マンション管理士試験の3つの勉強方法

マンション管理士の試験は難関と言われています。
ではそんな試験に合格するにはどんな勉強方法があるのでしょうか。

はじめに:マンション管理士試験の勉強にかかる時間

マンション管理士試験の合格には500〜600時間の勉強が目安と言われています。

ジャンルが似ている宅建が300〜400時間、管理業務主任者が200〜300時間ということを考えると、やはり難関と言えます。

平日2時間+休日4時間くらい勉強の時間を取れるなら約半年、つまり6月くらいから勉強が必要。休みの日も2時間くらいしか時間が取れなければ8か月、つまり4月くらいから勉強が必要な計算です。

ただしあくまで目安のため、効率的に勉強すればもっと時間を短縮できます。

マンション管理士試験の3つの勉強方法

そんな難関のマンション管理士試験に合格するための勉強方法は3つあります。

  1. 資格学校への通学
  2. 通信講座・Web講座
  3. 本などによる独学

それぞれの特徴を見ていきます。

①資格学校への通学

多くの資格学校でマンション管理士の対策講座が開かれています。
プロによる効率的な勉強法に従って勉強できるのが特徴です。

  • 学校のノウハウを活かした効率的な勉強ができる
  • 分からないことは先生に質問して解決できる
  • 一緒にがんばれる仲間ができる
  • 開始時期が春と秋しかない
  • 時間が縛られる
  • お金がかかる(10万円超)

②通信講座・Web講座

自分の好きな時間に勉強ができるのが通信講座の特徴。最近はいつでもどこでも勉強できるWeb講座もはやっています。

  • 自分の好きな時間・場所で勉強できる
  • Web講座なら、PC、スマホやタブレットがあれば、別のことをしながら学ぶことができる
  • 比較的安い(4〜10万円)
  • 気を強く持たないと、なまけてしまうリスクがある

③本などによる独学

本などによる独学は、何より安上がりなのが特徴です。

  • とにかく安くてすむ(抑えれば1万円以下)
  • 好きなときに勉強ができる
  • 気を強く持たないと、なまけてしまうリスクがある
  • 的はずれな方向で勉強していても気付かないリスクがある
試験に向けてしたこと①勉強方法・教材を選ぶマンション管理士試験を受けようと決意してから、まず最初にしたことは、勉強方法と教材を選ぶこと。 私は不動産・マンション業界の経験・知識...
勉強開始から1か月半。過去問を解いたところ16点・・・マンション管理士の試験勉強を始めて1か月半。 初めてのテキスト「らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト(TAC)」を一通り読...

最後に

3つの勉強方法はどれもメリット・デメリットがあります。

それぞれの特徴を考えると、マンション管理士試験まで時間がないなら①資格学校への通学か②通信講座・Web講座がお勧めです。時間はたっぷりあってコストを抑えたいなら③独学がよいかと思います。

試験に向けてしたこと①勉強方法・教材を選ぶマンション管理士試験を受けようと決意してから、まず最初にしたことは、勉強方法と教材を選ぶこと。 私は不動産・マンション業界の経験・知識...
勉強開始から1か月半。過去問を解いたところ16点・・・マンション管理士の試験勉強を始めて1か月半。 初めてのテキスト「らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト(TAC)」を一通り読...

■関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です