試験

マンション管理士試験の難易度・合格率

マンション管理士試験は難関だという声を聞きますが、実際のところどうでしょう。
データを元に確認しました。

マンション管理士試験の難易度は?他の試験と比べて難しいのか

マンション管理士試験の合格率は8%。他の試験と比べてみました。

※中小企業診断士のみ2017年度。他は2018年度

マンション管理士の合格率8%は、ジャンルが似ている管理業務主任者の22%、宅建士の16%に比べ、半分以下
なんと、最難関試験の一つ「公認会計士」試験の11%よりも低い合格率になっています。

合格率が低い=最難関なのか。
マンション管理士試験については、それは当てはまりません。

その理由は受験者の年代層にあります。
マンション管理士試験の受験者は、半分が50歳以上、60歳以上も1/4を占めています。(マンション管理士試験の年齢層・男女比・場所別構成比
なお、公認会計士の受験者は50歳以上が5%、60歳以上はたった1.6%です。

つまり、マンション管理士試験の受験者は、学生やバリバリの現役仕事世代が少なく、高年代層が中心のため、資格取得に対するこだわりが低いと思われます。

逆にいうと比較的気楽に試験に臨む方が多いため、合格率が低くなっていると言えそうです。

マンション管理士試験の受験者数・合格者数・合格率

マンション管理士試験が始まった2001年からの受験者数、合格者数、合格率の推移です。

受験者数合格者数合格率合格点
01年96,9067,2137.4%38点
02年53,3173,7197.0%36点
03年37,7523,0218.0%38点
04年31,2782,7468.8%30点
05年26,1841,9097.3%34点
06年21,7431,8148.3%37点
07年19,9801,4797.4%36点
08年19,3011,6668.6%37点
09年19,1201,4447.6%34点
10年17,7041,5248.6%37点
11年17,0881,5879.3%36点
12年16,4041,4989.1%34点
13年15,3831,2658.2%38点
14年14,9371,2608.4%36点
15年14,0921,1588.2%38点
16年13,7371,1018.0%35点
17年13,0371,1689.0%36点
18年12,3899757.9%38点

合格率は7〜9%で横ばいが続いています。

なお、受験者数・合格者数は、初回の2001年の約10万人・7千人から、2018年には1.2万人・1千人弱と、大幅に減少しました。

これは、マンション管理士が2001年に始まった新しい資格であること、先程比較した他の資格の受験者が1〜4万人ということを考えると、初期のバブル的な人気が落ち着いてきたため、といえます。

さいごに

マンション管理士試験の合格率は、他の資格よりかなり低い8%前後。
ただ受験者の幅が広いので合格率が低く見えるだけ。そんなに心配しないで望みましょう。

また合格率の推移はほぼ横ばい。難易度は変わっていないと言えそうです。

■関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です