過去問2018

マンション管理士試験:2018年度 問16

甲マンションの 301 号室を所有するAが、長期間入院することとなり、そ の間の同室の日常的管理を 302 号室のBに委託した。この委託が準委任に当たると される場合に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、正しいものはどれか。

  1. Bが報酬の特約をして管理を受託したときは、Bは 301 号室を自己のために すると同一の注意をもって管理すれば足りる。
  2. Bが報酬の特約をして管理を受託したときは、委託事務を処理するための費 用の前払を請求することはできない。
  3. Bは、Aに不利な時期であっても AB 間の委託契約を解除することができ、 やむを得ない事由があればAに損害が生じたときでもAの損害を賠償する義務 は生じない。
  4. Aが後見開始の審判を受けたときは、AB 間の委託契約は終了する。

問題一覧に戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です