過去問2018

マンション管理士試験:2018年度 問33

甲管理組合と乙管理会社との間の管理委託契約に関する次の記述のうち、 「マンション標準管理委託契約書及びマンション標準管理委託契約書コメント」(最 終改正平成30年3月9日 国土動指第97号)によれば、適切でないものはどれか。

  1. 乙は、管理事務のうち建物・設備管理業務の全部を第三者に再委託した場合 においては、再委託した管理事務の適正な処理について、甲に対して、責任を 負う。
  2. 甲は、甲の組合員がその専有部分を第三者に貸与したときは、その月の月末 までに、乙に通知しなければならない。
  3. 乙が実施する理事会支援業務については、基幹事務以外の事務管理業務に含 まれている。
  4. 管理委託契約の更新について甲又は乙から申出があった場合において、その 有効期間が満了する日までに更新に関する協議がととのう見込みがないとき は、甲及び乙は、従前の契約と同一の条件で、期間を定めて暫定契約を締結す ることができる。

問題一覧に戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です