過去問2018

マンション管理士試験:2018年度 問30

管理組合の会計に関する次の記述のうち、標準管理規約によれば、適切な ものはいくつあるか。

  • ア)理事長は、未納の管理費等及び使用料の請求に関し、管理組合を代表して訴 訟を追行する場合には、総会の決議を経ることが必要である。
  • イ)組合員は、納付した管理費等及び使用料について、その返還請求又は分割請 求をすることができない。
  • ウ)管理組合は、未納の管理費等及び使用料への請求に係る遅延損害金及び違約 金としての弁護士費用などに相当する収納金については、その請求に要する費 用に充てるほか、修繕積立金として積立てる。
  • エ)管理組合は、管理費に不足を生じた場合には、通常の管理に要する経費に限 り、必要な範囲内において、借入れをすることができる。
  1. 一つ
  2. 二つ
  3. 三つ
  4. 四つ

問題一覧に戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です