過去問2018

マンション管理士試験:2018年度 問18

区分建物の登記の申請に関する次の記述のうち、不動産登記法の規定によ れば、正しいものはどれか。

  1. 区分建物の表題部所有者の持分についての変更は、表題部所有者が、当該区 分建物について所有権の保存の登記をすることなく、その変更の登記を申請す ることができる。
  2. 区分建物の敷地権の更正の登記は、所有権の登記名義人について相続があっ たときは、相続人は、相続による所有権移転の登記をした後でなければ、その 登記の申請をすることができない。
  3. 区分建物の所有者と当該区分建物の表題部所有者とが異なる場合に行う当該 表題部所有者についての更正の登記は、当該表題部所有者以外の者は、申請す ることができない。
  4. 区分建物の表題部所有者の氏名又は住所の変更の登記は、表題部所有者につ いて一般承継があったときは、その一般承継人は、その登記の申請をすること ができる。

問題一覧に戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です