過去問2017

マンション管理士試験:2017年度 問35の正解

甲マンション管理組合の平成26年度から平成28年度までの3年間の管理 費会計比較収支報告書(会計年度は4月から翌年3月まで)は下表のとおりであ る。これに関し、会計担当理事が理事会で行った次の説明のうち、適切なものはど れか。ただし、会計処理は発生主義の原則によるものとし、資金の範囲は、現金預 金、未収金、未払金、前受金及び前払金とする。(表中の×××は、金額を表す。)

⇒正解は④

  1. 委託業務費が平成28年度に減少した理由は、平成29年3月17日に実施したエ レベーター点検に係る費用を、平成29年4月10日に支払ったことによるものです。
  2. 平成28年度の次期繰越収支差額は、決算の結果、395,000円になりました。
  3. 平成28年度の駐車場使用料収入の減少は、平成28年度中に滞納金が発生し入 金されなかったことによるものです。
  4. 平成29年3月24日に、組合員Aから、平成29年度の管理費1年分を前払する 振込がありましたが、平成28年度の管理費収入には計上しないため、前期の額 と変動がありませんでした。

問題一覧に戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です